MENU

長距離を運行する路線バス

女性

安さと利便性が魅力

路線バスの一種に高速バスがありますが、これは街中を運行する路線バスと異なり、高速道路を使って複数の都市や観光地などといった長距離間を運行するのが特徴です。いわゆる夜行バスも高速バスの仲間で、運行時間帯の違いによって異なった名称で呼ばれます。一般的に夜行バスは夕方から夜にかけて出発して、翌日の早朝に現地に到着する路線の事を言います。こうした高速バスは厳密には高速乗合バスといって、路線バス会社が運行しています。一方で旅行会社が企画する高速ツアーバスというものもあり、高速乗合バスと高速ツアーバスのどちらも高速バスという言い方がされますが運行形態は大きく異なります。高速乗合バスの場合には乗客が1人でも運行しますが、高速ツアーバスの場合には利用者が少ないと運行が中止になるケースもあります。高速バスは電車や飛行機にフェリーなどと同様、ビジネスや観光、帰省などといった用途で活用されています。他の交通機関と比べた場合、運賃が比較的安い事や、都市や観光地に直接乗り入れられる手軽さなどが特徴にあります。また運行するバス会社が豊富なこともあり、同じコースを通る路線でも好みに合わせたバスを選べる特徴もあります。分かりやすい部分では車体に設置されたシート数の違いがあり、シート数が少ないと1人のスペースが広がってくつろげる代わりに費用が高く、シート数が多いと窮屈ですが費用が安く抑えられます。何を重視して高速バスを利用するか、目的によって使い分けられる利便性があります。また利用客が少ない時期だと運賃が大幅に安くなる傾向にあり、観光シーズンから外れた時期に利用すると交通費の削減に大きくつながるメリットもあります。

Copyright© 2018 高速バスで旅行に行こう【非常に効率的に移動ができる】 All Rights Reserved.